のんびりゆっくりKAIDA
開田村のちょっと昔話




(九蔵峠より)
開田高原には"チャート"が多いとよく耳にしますが、チャートとは何なのでしょうか?
九蔵峠に看板があり開田高原も大昔は海底だったことがわかります。

「九蔵峠の古生層のチャートのしゅう曲」

「およそ三億年前から続いている海底からの隆起活動は、前面の岩壁上部にみられるような、
折れ曲がり(しゅう曲)、ひきちぎれ(断層)の縞模様をつくり出す大自然の造形活動でもありました。
前面に見られるチャート(角岩)の岩壁は全国的にも、めずらしく、かつてはここも海底であったことを
示す貴重なものとなっています。(九蔵峠の看板より)」

・・・ チャートとは? ・・・
深海底で微生物の死骸などが降り積もってできた岩石。ほとんど珪酸(けいさん)(Sio2)から
できているのでとても硬く、火打石に使われました。



この内容は開田村役場の了承のもと、開田村誌、他より引用掲載しています。
転写はご遠慮ください。


開田村のちょっと昔話へ
戻る
ホームアイコンホーム